駅前でゲイのオッサンに誘われ、初めて味わったゲイ体験の虜に。のページです。

カテゴリ

ゲイに興味ある私が初めて味わったゲイ体験。

駅前でゲイのオッサンに誘われ、初めて味わったゲイ体験の虜に。

あれ去年の夏の夜の事でした…。私が初めて体験したリーマンオヤジとのゲイ体験。家から20分の所にあるJRの駅の前で、小柄なオッサン(50歳位)に誘われた…。以前、ゲイサイトのめんず倶楽部でノンケのリーマンの動画をみて、私もゲイにはほんの少しだけ興味があったのですが、オッサンに言われるがままに駅のすぐ横にある身障者用便所に連れ込まれた。

するとオッサンはすぐに私のズボンを下ろし、いきなりチンポを手でワシ掴み、ペロペロ舐めはじめた。もうビックリと同時に快感が迫ってきてチンポはすぐにギンギンに勃起。そしてオッサンの言うがままに洋式便所のフタに両手を突き、オッサンの顔の前へ大きく尻を突き出した。

するとオッサンは私のお尻の穴を舐めまくり、さらに尻に顔をうずめ、肛門に鼻をこすりつけ、「臭っさあい!、臭っさあい」と言いながらクンクン臭い嗅ぎまくった…。恥ずかしいんですが、もういつもの数倍興奮状態

さらにチンポに何か硬い物が当たってる気がしたので、振り向いて見ると、臭い嗅いでる俺の尻の股から左手を伸ばし、ギンギンに勃起している俺のチンポを強く握っていた。私もオッサンも最高に興奮状態…。気持ちよくてたまらない…。

さらにオッサンは強くしっかりとチンポを握り、肛門の臭いクンクン嗅ぎながら激しい手コキでシゴきあげ最後は精液をドピュッと大量に発射した。オッサンも自分でチンポ握り激しくシゴき、「気持ちいいっ!」と言いながら、発射した…。その日は精子で汚した便器を拭いて帰宅。

しかし私はそれ以来もう病み付きになり、その後日そのオッサンと3回会い、同じことされました。さすがに誰かに見られたらまずいと思いそれからは会ってませんがもう一度だけ体験したいです。

全記事一覧